アンテナの購入代金と取付工事の費用を安くする方法

地デジアンテナはコストパフォーマンスが◯

現在は地デジ対応のアンテナも種類が豊富になっています。屋外に取り付ける一般的なアンテナだけではなく、室内で使うタイプのアンテナも存在しています。一般家庭用の地デジアンテナの中には、1,000円程度で購入できる商品もありますが、50,000円以上の高額な商品もあります。安価な商品は、電波の状況が不安定になるので、トラブルが発生するリスクがあります。8,000円から10,000円程度の商品が人気で、地デジを視聴するだけならトラブルなく快適に視聴することができます。

自動車用のアンテナもある

車

また、現在は住宅用のアンテナ以外にも、自動車用も販売されています。自動車用は1,000円以下の商品もありますが、住宅用ではないので注意してください。低価格で購入することができる商品も多数存在していますが、品質と安全性を考慮すると、国産の商品がオススメです。

アンテナ工事では見積もり詳細を確認

アンテナ取付工事に必要な費用を確認するために、見積もり書の項目を確認しておきましょう。

見積もり書で見ておくべき項目

  • アンテナ本体の価格
  • アンテナの取付工事にかかる費用
  • ケーブル代金
  • 材料費
  • 分配器
  • ブースター
  • 既存アンテナの取り外し
  • アンテナの処分費用

アンテナ工事を専門業者に依頼すると、見積もり書をしっかりと確認してください。優良な専門業者の場合は低価格の見積もり金額ですが、大手の家電量販でアンテナを購入して、取り付け工事まで行なうと、非常に高額になることもあります。全ての項目を理解しなくても良いのですが、しっかりと見積もり書に目を通しておくことが大事になります。材料費を定価で算出する業者もあります。業者との打ち合わせをすることで無駄な工事費用を削減できます。

TOPボタン