アンテナ工事が不要な光テレビ~フレッツテレビとの違いとはなにか~

便利な光テレビに潜む意外な欠点

光テレビのことを詳しく知ろう

NTTぷららが提供している光テレビは、アンテナの取付工事を行なう必要もないですし、光ファイバーケーブルを使用して、テレビに信号を送る仕組みになっています。フレッツ光に加入している方は、光回線を利用することも可能ですので、追加でインターネット工事を行なう必要もないでしょう。自然災害や強風時でも、安定した画質を維持することができますし、多数のチャンネルを視聴できます。

フレッツテレビとの違いについて

光テレビとフレッツテレビを間違えて契約するトラブルが発生しています。両者の違いを正確に把握ことで、トラブルを回避することができます。
フレッツテレビ
アンテナ取付工事もインターネット回線も必要ありません。そして、テレビ本体に内蔵しているチューナーを利用することができますし、オプション契約をすることで好きな番組を視聴できます。
光テレビ
光テレビを視聴するためには、専用のチューナーをLANケーブルで接続する必要があります。沢山のサービスを展開していて、スマートフォンやタブレット端末と連携させることで、より手軽にテレビを視聴することができます。

解約時のトラブルも増加!光テレビを利用する注意点

お金と資料

光テレビは様々なサービスで利用者を魅了していますが、解約時にトラブルが起こることもあるそうです。携帯電話と同じく、契約から2年以内に解約や退会をした場合、違約金が10,000円発生するプランがあります。そのため、加入時に違約金や正しい解約方法を調べておきましょう。また、「お値うちプラン」と「テレビおすすめプラン」と「ビデオざんまいプラン」の3つは、2年以内に解約しても違約金は発生しないプランとなっています。

TOPボタン